人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~がエロい

ちょいブスな祥子と堕落した生活に陥るたくみとの話しです。
ちょいブスで妥協して付き合う事で、どんどん見栄えに気を使わなくなるたくみです。就職活動も全く成功せず、結果、祥子のヒモと化してしまいます。そんな堕落していくたくみの事を祥子は全く突き離さず、温かく包みこむのです。
その結果、又たくみはもっともっと堕落していきます。
生でセックスをして中に出し、ハメ撮りをしてお小遣いを得ます。彼女として付き合っている祥子は家事、仕事をこなし、たくみの身の回りの世話をせっせと献身的に行っています。
結果、たくみはもう自身の人生は終わったと悲観してしまいます。
そして、祥子の妊娠が分かるのです。
そこからもっと堕ちるのか、改心するのか…。
ただ、祥子はやはり可愛くないので、話しとしては面白いのですが、エロのシーンはあまりドキドキ出来ませんでした。
面食いなのかもしれません。あまり可愛くない子ではエッチな気分にはならないなと言うのが正直な感想です。
人間味あふれる話しの展開と、祥子が最後までたくみを信じ抜く姿は凄いなと思います。途中で祥子が何か逆に企んでいるのではないかと思っていましたが、そんな事は全くなく、ただ単純にたくみを信じ抜いた結果だと思います。

人をダメにするちょいブスのネタバレはこちら

処女を奪ってしかもその女を都合の良いオナホのように扱っている冴えない主人公が、ちょいブスの彼女とのセックスに溺れていき、ちょいブスにたいしての要求がだんだんとエスカレートしていき、コスプレや動画撮影などをしたり、おっさんを呼んで撮影会をするなど、行き過ぎた行動をしてしまうのですが、ちょいブスの彼女が全てを受け入れてしまう包容力がとても魅力の漫画です。
胸がでかくてむちっとしているおっさんなどが好むような体型のちょいブスはマゾ気質でもあり、お掃除フェラでゴクンも、後ろから突かれて卑猥な言葉を投げ掛けられても、動じることなくむしろ興奮しちゃっています。動画を撮影しようと言い出されたら、このご時世、断るのは当たり前なのですが、ちょいブスは乗り気ではないように見せて、撮影しているときとしていないときでは、興奮度が高まっているのがバレバレで、エロい顔をしならがらつかれまくり、「エロい顔」と言われると恥ずかしそうにしながらもますます濡れているという素直すぎる体で男を魅了するのです。
仕事が決まっていない主人公がその動画をアップして儲けるという展開は大丈夫かなと思ったのですが、このエロムチ体型にはまっている男どもがたくさんいることににやっとしてしまいました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする